SUGENOSAYAKA

大切な"今"の日常を、写す写真


フォトグラファー sugenosayaka

 

1989年仙台市生まれ

高校卒業後、上京。

ブライダル撮影に従事し、年間100組以上の撮影に携わる。

その後、ライティング、スタジオ撮影スキルを身につけるため

都内広告系スタジオにてアシスタント。

ファッション、アーティスト、アイドル、グラビア,,,

様々な撮影の現場でアシスタントを経験。

その後、横浜にあるファミリースタジオに就職。

ベビー、七五三、成人、ブライダル、、

ナチュラルな姿を写すそのスタジオで

年間200組以上の撮影を経験していくうちに

"成長”を残すフォトグラファーとして、楽しさと、やりがいを見い出す。

 

2015年、フリーランスとして拠点を福島県へ移し活動中。

 

好きないろいろ

ドライブ・シンプル・丸い・曲線・技術・薄暗いところ ,,,

 

 

Newbornbabyphoto

 

生後14日まで、というとてもデリケートな時期での撮影。

"写真は、データでしまっておかず飾って欲しい"の想いから

一枚一味の写真を、盛り上げて神秘的に残します。

ただ寝転がった姿ではない、まるでママのお腹の中にいた時のような写真。

 

生まれ始めての写真だから

小物ひとつひとつにこだわっています。

だたの赤ちゃん写真ではない、その子だけの特別ななニューボーンフォト。